スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い結果に「微妙でした」という感想

チャット占いで制限時間が迫っていたので、あまり話も聞かずに占ってしまったら、伝言板に「微妙でした」という感想を書かれてしまいました。

どういう意味で微妙なのかよくわかりませんが、私は相談者が不満を感じるような占いはしたくないので、いつもはたとえ無料の占いでもしつこいくらいに話を聞いて、その上で占うようにしています。

たとえ同じ占い結果であっても、相談者の話を聞かずに占った場合には十分な解釈もできません。それに、占いの解釈の内容にかかわらず、相談している本人が納得できないでしょう。

私がしつこく話を聞くのは、占いに必要な情報を聞き出しておくことも目的ではあるのですが、それ以上に重要なことは、十分な会話を経ることで相談者自身が自分の相談内容を理解することができるということです。

占い結果に納得できずに「微妙」などと感じてしまう一番の原因は、占い結果の情報量ではなく、相談者自身が何を相談しているのかということを明確に理解していないことです。

相談者自身が相談内容をよく理解していれば、たとえ占い結果がほんの一言二言で終わってしまうような短いものであったとしても十分に納得することができるでしょう。

相談者に占い結果を「微妙でした」などと言われると、ちょっと残念な気持ちになるので、今後はそういうことにならないように、時間のない時は占うのをやめるとか、何か対策を考えておいた方がいいかもしれませんね。

.

スポンサーサイト

テーマ : プロのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

tag : タロット占い

パーソナリティーカードやソウルカードで運命や運勢、性格を決めつける占い師

アポロ漫録で以前紹介した「タロットワークブック」の影響もあるのかもしれませんが、このところよく「パーソナリティーカード」や「ソウルカード」について触れているブログの記事などを見かけます。

これらのカードについては、私の占い講座第八回「生年月日から割り出すあなたのカード」で解説しているのですが、どうも、その便利さゆえか、タロット占いにおいてこれらのカードを重視しすぎる占い師が増えてきているような気がします。

生年月日から自分のタロットカードが特定できるというのは、なんとなく説得力のある占いを演出できるような気がするのかもしれませんね。

でも、そういう小手先の知識でごまかすような占いはあまり良いものだとは思いません。

これらの知識は占いに深みを与えるよい材料ではありますが、それにとらわれることによって、占いの本質を見失ってしまう可能性があります。西洋占星術が本来のホロスコープをおろそかにして太陽星座の十二星座のみで占う星占いとして大流行してしまったのとよく似ています。

タロット占いは、何より、まず目の前にめくられたカードをよく見ることが大切です。それらの解釈のヒントとしてパーソナリティーカードやソウルカード、イヤーカード、ゾディアックカードなどを利用するなら良いと思います。

あなたのパーソナリティーカードがこれだからあなたの運命とか性格はこうだと決めつけてかかるような占い師には気を付けた方がいいでしょう。

.


テーマ : 占い
ジャンル : 趣味・実用

tag : タロット占い パーソナリティーカード ソウルカード イヤーカード ゾディアックカード

検索フォーム
記事タイトルの一覧表示

全ての記事を表示する

最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
Facebook
プロフィール

Author:アポロ
タロット占い師です。
HP: アポロのタロット占い
Twitter: @apolab

Facebook ページ:
- Apollo Tarot Divination
- Apollo Diviner
- Apollo Mager

ブログ:
- アポロ漫録
- アポログ
- ソラポロ
- Lovers Fortune
- apollogoo
- Yapollo!
- アポ天
- アポラボログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。