本当の癒しと悪魔の所業

人の心の弱みに付け込んで金儲けしたがる輩がやたらと目につく。

アメーバでペタを残していく連中に多いんだけどさ、「癒し」とか「こころ」とかをキーワードにした長々しいアカウント名を付けて、満面の笑みのプロフィール写真を載せてるとか、そんなの信用できる?

まともな精神状態の人なら怪しいと思って近づかないと思うんだけど、心が弱っている人が見たらふらふらと吸い寄せられるようにプロフィールを開いて簡単に信用してしまうのだろうか?

こういう輩に話を聞くと必ず言うけど、「自分は人助けをしているとしか思っていない」らしいね。こういう輩というのは、言ってしまえば「詐欺師」のことなんだけどね。プロの詐欺師で有罪判決を受けたような人とも話したことがあるけど、反省はしてても罪悪感はなかったりする。刑務所の中では「次はもっとうまく騙そう」ということくらいしか考えてない。

本人には罪悪感なんて全くないわけで、世のため人のために良いことしかしていないと思っているもんだから、実に堂々とした態度で生きている。プロフィール写真の満面の笑みもそんな態度の表れのようにも見えてくる。

あんたら、神様や仏様にでもなったつもりかいね? 尊敬する人は美輪明宏とか言うんじゃないだろうね。

彼らのビジネスは弱っている人がほしがっている物をどんどん与えることで依存心を高め、逃げ出せなくしてしまう。顧客は自分の力で立ち上がれなくなり、ますます腰抜けの抜けになってゆく。そうやって他人の生気を吸い取って私腹を肥やしてゆくのが奴らのやり方なんだろう。

麻薬の売人だよね。

人々の要求に応え、しかも感謝されるわけだから罪悪感を感じるどころか、聖人にでもなったと勘違いしてしまうかもしれない。「いい人」を演じている自分に酔いしれ、とても気分がいいかもしれない。でも、実際にはそれは「悪魔の所業」だよ。自己満足の快楽に溺れた悪魔だよ。

タロットカード: ⅩⅤ 悪魔

癒しってさ、他人が「治してあげるよ」って感じで押し付けるようなもんでもないと思うんだよね。

自分自身の回復力を取り戻すことが本当の癒しであって、物や他人に依存しているうちはいつまでたっても立ち直れないと思う。

その依存心を断ち切ってあげること、自立を促してあげることこそが本当の意味での癒しにつながる。

本当の人助けって、そういうことだと思うよ。

私の占い師としての仕事はそのようなスタンスでありたいと思っている。いわば「死神」であり、アメコミのゴーストライダーをイメージしてもらってもいい。

タロットカード: ⅩⅢ 死神

もちろん、弱っている人を元気にしてあげることは悪いことじゃないだろうけど、それをしたければ金儲けのためではなく無償奉仕でやれ。ゼロ円のスマイルで人を癒せ。すべての人に平等に光を降り注ぐ太陽のごとく。

それができれば本物の聖人だ。

タロットカード: ⅩⅨ 太陽

.


テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

tag : 癒し ヒーリング 詐欺師 悪魔 死神 太陽 ゴーストライダー

コメント

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトルの一覧表示

全ての記事を表示する

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
Facebook
プロフィール

Author:アポロ
タロット占い師です。
HP: アポロのタロット占い
Twitter: @apolab

Facebook ページ:
- Apollo Tarot Divination
- Apollo Diviner
- Apollo Mager

ブログ:
- アポロ漫録
- アポログ
- ソラポロ
- Lovers Fortune
- apollogoo
- Yapollo!
- アポ天
- アポラボログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示