我々は既にコンピューターに支配されている ~ ネット上の言葉の規制

タロットカード 剣の8

ネット上の言論の規制が厳しくなってきていることに違和感を感じています。

ツイッターがヘイトスピーチ禁止など、禁止事項を詳細化するルール改定を実施」というニュース記事を目にして、確かにヘイトスピーチなどで人々が不快になるような発言を規制しようという方向性は一理あるとは思いますが、その対応が行き過ぎてしまうのは危険ではないかとも思うのです。件の記事内でも引用されていますが、ツイッターのヘルプセンターには以下のような記述があります。

Twitter は表現の自由を尊重し、権力に対しても真実を伝えるべきだと考えています。ただし、そのような理念も、人々が恐怖に怯えているために何も言えないという状況では何の意味も成しません。Twitter ではユーザーが安心してさまざまな意見や信念を表現できるよう、嫌がらせや脅し、または恐怖を与えて他のユーザーが発言できないようにするといった、攻撃的な行為を禁じています。

Twitterルール Twitterヘルプセンターより引用)

一見すると正義感あふれた素晴らしい対応だと思われるかもしれませんが、最後の部分「恐怖を与えて他のユーザーが発言できないようにするといった、攻撃的な行為を禁じています」というのはツイッターの運営者自身にも当てはめて考えると矛盾しているようにも見えてきます。

つまり、この禁止事項によってツイッターのユーザーはペナルティーを恐れ、委縮して自由に発言できなくなってしまう可能性もあります。「自由を尊重する」と言いつつ逆に自由を奪ってしまうのです。

自分だけの秘密の日記ならともかく、他人の目にさらすことになるツイッターの発言に分別が必要だというのは当然のこととして理解はできますが、運営者はユーザーが委縮せずに気軽に発言できるような対応の仕方を考えてほしいと思います。

このFC2のブログでも似たような問題は起きています。FC2ブログでは言葉狩りともいえるような独裁的でかなり厳しい言論の規制が行われているようです。禁止ワードが設定されており、悪質なブログと判断された場合にはアカウントが凍結されてしまうという事例が多発しているようです。禁止ワードには日常的に使われる言葉も含まれていたりして、悪意など意図せず使用してしまうこともあります。それが機械的に検知されただけでアカウントが凍結されたりしたらたまったものではありません。

同じことは他の多くのブログサイトでも行われているようですね。アメブロなども言葉狩りがかなり厳しそうです。

SNSやブログにおける文字の発言だけでなく、YouTube 等の動画サイトやインスタグラムなどの写真投稿サイトでも規制は厳しくなっています。音楽の使用はかなり厳しく規制されていますし、映像表現はアダルト要素があれば勝手に修正されたりします。

オンラインストレージですらアップロードするファイルの内容が検閲されていたりします。

Gmail などでメールの内容が検閲されているというのもよく言われていることです。スパム判定が厳しくてメールが届かないなんてことはよくあると思います。

もうね、気が付けばあっちもこっちもがんじがらめで自由なんてどこにもないと感じてしまいます。

いや、実際はこのようにかなり厳しく束縛を受けているということに気づいていない人は多いでしょう。これが当たり前だと感じて受け入れ始めてしまっているのです。感覚が麻痺しているのです。

それってめちゃめちゃ危険なことなんですが気づいていますか?

映画「ターミネーター」などのSF的な近未来の架空の物語などではよく題材にされていたことですが、既にコンピューターに人間が支配される世界が現実のものとなりつつあるのです。そして、その進行に人間自身は歯止めをかけられなくなっています

ネットの世界では何でもコンピューターで自動化させることが正義であるかのような勘違いが起きています。ネット上を流れる膨大な情報を人間がいちいち検閲していたら対応しきれないので、高度なプログラムを組んで文字や画像や音声のすべてを解析して機械的にすべてを処理することが理想的だと思われています。コンピューターが「このコンテンツは規約違反だ」と判断したら、間に人間の判断が入ることなく即座にアカウントが凍結されてしまったりします。

サイトの運営者にしてみたらこんなに合理的で素晴らしいシステムはないと思うかもしれませんが、これはまさに悪魔のシステムです。コンピューターに人間が支配されていることの危険性に気づかないのでしょうか?

問題のある情報の検知にコンピューターを利用するのは構わないと思いますが、そこにもっと「人間」としての対処の仕方を取り入れてほしいと思います。問題を検知したら、それをきちんと人間の目で見て、ユーザーと直接対話し、その上である程度の猶予期間を持って対処をするべきです。

もっと理想的な折り合いの付け方があるはずなのに、そういう面倒なことから逃げて楽をしようとするから秩序はますます乱れてゆくのではないでしょうか。

たとえどんなに手間や人件費がかかろうとも、人間がすることには人間が直接対処すべきだと思います。健全な人間社会とはそういうものです。

.


テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

tag : インターネット コンピューター 言葉狩り スカイネット Twitter ヘイトスピーチ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
記事タイトルの一覧表示

全ての記事を表示する

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Facebook
プロフィール

Author:アポロ
タロット占い師です。
HP: アポロのタロット占い
Twitter: @apolab

Facebook ページ:
- Apollo Tarot Divination
- Apollo Diviner
- Apollo Mager

ブログ:
- アポロ漫録
- アポログ
- ソラポロ
- Lovers Fortune
- apollogoo
- Yapollo!
- アポ天
- アポラボログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示